ブログ スタートです!

えー、それでは思いつきで思い切り主観的な事をつらつらと書いていこうと思います。

リアル店舗である「BLOX」が東京 中野ブロードウェイにオープンしたのが今から32年前の1982年。

その頃の中野と言えば、あの2005年に惜しまれつつ閉店した名曲喫茶「クラッシック」がありました。さすが1930年代創業らしく店内は名前のごとくクラッシック!!ヴィンテージのテーブルや椅子、それに2階建ての吹き抜けのシャンデリアなど今でも目に焼きついているほどです。店内に入るとご年配のオーナーの笑顔に向かい入れられ、オーダーをその場でして前払いするのですが、メニューが3つしかない!コーヒー、ティー、ジュースの3点。そしてオーダーすると目の前に垂れ下がっている3つの紐(取っ手にはコーヒー、ティー、ジュースと書いてある)のひとつを引っ張ると奥の厨房まで紐が繋がっていてスタッフに教えるという、その伝達方式もまさにクラッシック!

そしてこのお店は持ち込み自由なのです。みなさんそれぞれお弁当やパン、菓子類を持ち込んでましたねー。

思い出してきた、思い出してきた!コーヒー頼むとミルクがミルクポットに入れられてくるんではなく、マヨネーズのキャップだった。これ本当。

2階のフロアはかなりの築年数だったので思い切り傾いてましたね。

あー、懐かしい…そんな名曲喫茶「クラッシック」の話でした。

*画像はネットでupされてたのを拝借しました。

 

*なんか、ググったら当時のスタッフのかたが高円寺で同じスタイルで「ルネッサンス」と言うお店をやられているようです。