Wild,Outlaw,Stinky,Dirty!!!

荒くれもので、汚く、臭~い!?


そうなんです、エド・ロス氏が1958年にふとしたときに思いついた


と言う、この小汚い牙を持つドブねずみ「ラット フィンク」。


最近はアニメやコミックのキャラクターと同じに思っている人


多いんじゃないかなー。 


「きゃー!カワイイ!!私、ラット フィンク好きなんだー」とか


JKが言ってるのを聞いたりします。ほんとに知ってるの??


                                              本当の誕生秘話はこちらで どうぞ RATFLYER (勝手にリンク貼ら


                                              せていただきました。ご了承ください。)

 

手が掛かるものや、気にさせるものほど好きになるという心理に近いですね。

 

まー、それにしても50年以上に渡り、これだけ色々な世代に愛されると言うのは

 

素晴らしい。

 

ペーパーナプキンに書いたイタズラ書きから始まったものが、60年代から続く

 

ホットロッド、カスタムカルチャー、サーフ、スケート、バイクやアートや音楽など

 

の世界に影響を与えた功績は大きい。

 

今や、それこそ先ほどのJKが知るほどにキャラクター商品として世に出てきて

 

います。    RATFINK

 

*私も約20年ぐらい前に一度、エド・ロス氏とはお会いしたことがありますが、

 

 とても紳士的でかわいい(いい意味で)方でしたねー。(プチ自慢)