宴のその後。。。

 

昨日に続き、ハロウィンねたです。

 

都会でのハロウィンと言う名の馬鹿祭り(否定してる訳ではありませ

 

ん)が終わりました。東京 渋谷、原宿などの大騒ぎがメディア関係,

 

SNSなどを通じて画像や動画があふれかえりました。

 

普段、コスプレやハロウィンなどにまったく接点のない高齢者などに

 

もお茶の間のTVなどを通じて、狂乱の光景を瞼に焼きつかせた

 

ことでしょう。 

基本、人間というもの祭りとなると大昔の時代から血が騒ぐと言う

 

性分なのです。

 

しかし、ちゃーんと最後まで責任持ちましょう。ゴミは持ち帰りましょ。

 

あと片付けは各々やりましょうよ。最低限のルールですよ。

 

楽しいだけでは駄目なんですよ。人の集まるところ必ずと言って

 

いいほど、その後が駄目です。フェスや夏祭り、花火大会なども。。。

 

ちゃんと影でゴミの処理をボランティアで動いている人達がいる

 

んですよね。なにごとも意識しましょう!

話はハロウィンのコスプレに戻りますが、良く見るのがゾンビ(死人)


のコスプレですね。とぼけたものから、本格的なゾンビ映画さながら

 

の特殊メイクをした方達まで、毎年大人気です。

 

そんななか、アメリカ ロングアイランド州において28日ハロウィンで

 

浮かれてるところに一般道路に死体を投げ捨て、捨てた男はみず

 

から列車に飛び込み死んだというニュースがありました。一般の

 

人々は仮装でまさか、本当の死体だとは思わなかったそうです。怖いですね。日本でもいつかドサクサで事件なんか起きなきゃいいですけど

 

ね。 そんなオジサンの独り言でした! MxMxMの新入荷!!