To Feel The FIRE


只今、巷で物議をかもしてるFIRE問題。


皆さん、ご存知ですか?


発端は先月よりTVでオンエアされているキリンの缶コーヒー「FIRE」


のCM曲、あのスティビー・ワンダーの「To Feel The FIRE」。


この曲は1999年にキリンが缶コーヒー「JIVE」から新商品「FIRE」へ


に変わった際にプロモーション用にスティービーに依頼し作製され


たもので、今年になって発売当初の原点にかえって売ろうと言う


気持ちで再度起用されたのです。


ところが、これを聴いた若者達(特にこのCMを知らない世代)が


猛反発!「これってワンオク(One Ok Rock)のパクリだし!変な


知らない外人が歌ってるし!!」みたいな意見がネット上を飛び交


い、スティービー・ファンからワンオク知らない人達までが上から下


からの方向から言いたい放題の状況になっております。

当然、こう言う状況になるのは遅かれ早かれ、なんとなくわかって


いた事。音楽に接し方があまりにも急速に変化した事によって、若い


世代はちょっと前のDATやMDのようにCDすら過去の産物として捉


え始められている。曲を切り売りでDLしてスマフォやPCに取り込む


んであるから、クレジットなどは見もしないし見れない?のかな。


だから、誰が作っていようと自分の好きなバンドの曲であれば関係


ないのかな?でもこのちょっとした事件で良い効果も出ているのは


間違いない!

なぜならば、ことわざに「古きを温ねて、新しきを知る」


(ふるきをたずねて、あたらしきをしる)というのがあります。

 

これを機会に若い世代は古き良い音楽を知り、オジサン、オバサン

 

世代は現在進行形の新しい音楽を知るという素晴らしい音の

 

ループ(連鎖)ができるといいなと説に思っております。

 

ワンオクを知らないオッサン達は、歌心が無いだのスティービーに

 

は勝てねーとか言ってますが、個人的には彼らがこの曲をカバー

 

したことに拍手を送りたいですね。聴けばわかります、尊敬の念が

 

                                              篭ってますよ。

こちらスティービーの「To Feel The FIRE」

うわさのワンオク カバー



ちなみに1番最初の画像は2000年にFIRE発売一周年記念でキリンがキャンペーンをし、抽選でもらえたアルバムです。


ステービーのほか、鈴木雅之、八代亜紀、Gackt、井手麻理子、奥意香、Tina、五木ひろしが「To Feel The Fire」を歌っています。