空中交通 湾岸ロープウェイ


2020年東京オリンピックに向けて、色々と始動してますね。



この「東京湾岸ロープウェイ(仮)」プロジェクト、4月に発表されまし


たが皆、忘れてましたよね?決定ではなくあくまで提案事例として


上がっているんですが、汐留~豊洲を結ぶ約5.1kmのロープウェイ


意見は賛否両論で発案者は江東区の区長。


反対派意見は「総工費が試算で約215億円!が無駄使い。」、


「既存のゆりかもめとりんかい線で十分だ!」、「ゴンドラ数十機のた


めのワイヤーメンテナンスのコスト」、「宙に浮いていると言う事の安


                                              全性」、「テロ対策」等、言ったら切りが無い状況。

モデルケースとして2012年にロンドンで行われたオリンピックの際に建設され


た、ロープウェイを参考にしているようだ。このロープウェイは太陽光発電によ


って動いている。今、ひとつの交通手段として地下を掘って地下鉄を走らせたり


橋をかけたりして線路や道路を作るより遥かにコスト減なところに注目し、イタリ


ア ジェノヴァでも2016年末に完成を目指して市街と空港を結ぶロープウェイを


計画中である。アメリカでもNYのマンハッタンとルーズベルト島を結ぶロープウ


ェイが1976年から稼動している。

現在、全国でもロープウェイと言う乗り物の数は稼動してるもので


83ヶ所あるそうです。しかし、ほとんどが観光地、スキー場などでの


設置で、今回の東京湾岸ロープウェイ(仮)は当然、オリンピック開催


時には世界各国からの観光客の会場への移動手段としてですが、


終了後も今後、開発されるであろう湾岸地区への移動手段として先


を踏まえているのであろう。


個人的には大いに賛成ですね。やはり100m上空より、ビル群を背


に東京湾を望む景観は素晴らしいですし、ゆりかもめとはまた違っ


た体験をさせてくれるぶん、メリットのほうが大きい感じがします。



*おまけ ←のロープウェイわかりますか?


これは東京ディズニーランド内の1983年オープンから1998年の15


年、稼動してた「スカイウェイ」というロープウェイ。


あー、あったあったっていう方もいらっしゃるかな?


残念ながら今はありませーん。