Seeds of Sunflower

 

いよいよ、今年の日米野球も明日20日一日を持って幕を閉じます。


色々な意味で話題に事欠かない、メジャーリーグご一行様ですが、


日本のプロ野球とメジャーリーグのベースボールの違いが年々、


あまり変わらなくなってきてる気がします。


まぁ野球の事は詳しいかたにおまかせするとして、自分なりに気に


なる事を書いてみたいと思います。


今回のタイトル「Seeds of Sunflower」=「ひまわりの種」、これと


メジャーリーグとくれば、ピンと来る方が多いのでは?


今回の日米野球でも、各々チームのベンチの状態があまりに違い

 すぎると話題になっています。右の画像は上がアメリカ・メジャーのベンチ。下が侍ジャパンのベン


チ。どーですか、この違い。メジャーを良く知っている方なら「ふん!当たり前の事だよ」っちゅう話な


んですが、国民性の違いとメジャーではベンチでスポドリや噛みタバコ、ひまわりの種を日頃、食べ


散らかしてるんです。しかし、汚ないですね。(ベンチにはゴミ箱が設置されていない)


特に噛みタバコは15年ぐらい前から健康や子供の影響を考えてマイナーリーグでは禁止されていま


す。その流れで近年のメジャーリーグでもベンチでは噛みタバコが減り代用としてひまわりの種が多


く食べられています。

 「ウォールストリート・ジャーナル」誌の元スポーツコラムニストで

 

ベースボールに関しての著書もたくさんある、フレデリック・クライン氏のインタ

 

ビューによるとベースボールは1)Ritual ”儀式” 2)Gesture ”ジェスチャー”

 

3)Posture ”気取り屋”の3つからなるスポーツと前置きしながら、選手がひま

 

わりの種を食べて殻を吐き出す姿もベースボールの一部と考えられていると

 

述べています。近年、メジャーに行った日本人選手が1番最初にメジャーで教

 

えられるのが、ひまわりの種の殻をいかにカッコよく吐き出す事だという噂で

 

                                        す。ほんとかなー?(笑)

しかーし!ここで凄いことに  ひまわりの種というのはアメリカでは

 

かっぱえびせん(笑)の様に国民的スナックなのですが、驚く無かれ

 

あのちっちゃい粒に「葉酸、ビタミンE、鉄分、亜鉛、繊維、ビタミンB1

 

ビタミンB6、ビタミンB12、マグネシウム、カルシュウム、カリウム、

 

良質のたんぱく質、トリプトファンなど」が入っていて、まさにアスリー

 

トのための理想的な補助食品なのであった!

 

でも当のメジャーリーガーのほとんどは健康の為にと思って食べて

 

なく、ただなんとなくとか試合での暇つぶしとか、ベンチからコーチの

 

ところまで殻を飛ばせるか?とかして遊んでるそうです。  チャンチャン!!