なめ猫(なめねこ)とは、1980年代初頭の名古屋で生まれ、日本で短期間流行した、暴走族風の身なりをした猫のキャラクター企画である。

本物の仔猫に衣装を着せて座らせ、正面から撮ることで直立して見えるように写真撮影したものを最初に、数々の商品が作られた。

プロデューサーは津田覚。

元々、津田が近所のクリーニング屋から引き取り大切に育てていた4匹の仔猫たちが

津田の恋人が置き忘れていった人形の洋服に興味を持ち、それを見て面白半分にそれを着せて撮影したのが始まりだったという。

 

正式名称は「全日本暴猫連合 なめんなよ」。

そのキャッチフレーズが「なめんなよ」だったことから略され「なめ猫」となった。

英語表記は「Don't Pelorian!」。