死霊のえじき』(しりょうのえじき、Day of the Dead)は、1985年7月3日アメリカで公開されたゾンビ映画。

監督はジョージ・A・ロメロ

 

ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』から続く、ロメロが手がけたゾンビ三部作の第3作目である。

7年前に制作された前作『ゾンビ』に引き続き、ダリオ・アルジェントと共同で制作する予定であったが

ヨーロッパの通貨に対して米ドルが高騰したため、アルジェント側からの協力が得られなくなった。

単独で資金を調達することになったロメロは脚本を大幅に変更し、規模を縮小して本作を製作した。

前作にフラン役で出演したゲイラン・ロスが本作のキャスティングスタッフ、ドライバーゾンビを演じたジョン・ハリソンが

本作の音楽を担当し、キャスティングディレクターを務めたジョン・アンプラスが本作のテッド役を演じるなど

前作に参加したスタッフ・キャストの一部が引き続き本作にも参加している。

 

当初の脚本では主人公サラは女ゲリラという設定で、ゾンビと軍隊の戦闘シーンなどがあり

トム・サヴィーニ曰く「ゾンビ版『インディ・ジョーンズ』」であった。

 

この脚本は現在、国内で販売されている『死霊のえじき 完全版』のDVDの特典DVD-ROMで読むことができる(対応しているPCが必要)。

死霊のえじき (DAY OF THE DEADクーパー) Tシャツ

死者と生者の数が逆転し、地上にゾンビが蔓延する世界となったアメリカ。

 

フロリダ州郊外の地下基地では女科学者のサラを初め、少数の人間達が立て篭もり、

ゾンビの研究と生存者の捜索を行っていた。

 

科学者達は状況を打開すべく、ゾンビの研究に打ち込むが成果をあげることができず、軍人グループの指揮官・ローズ大尉はいらだっていた。

 

圧倒的多数のゾンビに支配された世界で、数少ない人類は生き延びることができるのか・・・?

 

ハードコアチョコレート×死霊のえじきは、前も後ろもやりすぎ感ハンパない血みどろのデザインに!

 

前面はローズ大尉がゾンビたちに真っ二つに引き裂かれる「あの」シーンを!

バックプリントでは狂信的なマッド・サイエンティスト、ローガン博士の実験室が再現、前後で死霊のえじきの世界観を体験できる仕様になっている!

 

コアチョコが生みだした恐ろしいTシャツ、あなたも今日から獲物となり餌となる!!

 

 

M:着丈69cm×身幅52cm

L:着丈73cm×身幅55cm

XL:着丈77cm×身幅58cm

¥4,000

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

死霊のえじき(Day of the Dead) Tシャツ

再入荷しました!

先日お亡くなりになられたジョージ・A・ロメロ監督が手がけたゾンビ三部作の第3作目です。

 

『死霊のえじき』は、1985年7月3日にアメリカで公開されたゾンビ映画。

『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』から続く、ジョージ・A・ロメロ監督が

手がけたゾンビ三部作の第3作目。

 

サイズはM、L。アメリカサイズです。

¥3,700

  • 在庫切れ