コカ・コーラ (英語: Coca-Cola) は、ザ コカ・コーラ カンパニーが製造販売するコーラの名称である。

別称、コーク (Coke)。ともに商標登録されている(日本の商標登録番号はそれぞれ第106633号、第421178号)。

中国語では1937年より可口可楽表記を使用しており、中国語の当て字の中でも知られている表記の一つとなっている。

 

19世紀にアメリカ合衆国で発明された世界初のコーラ飲料は、ジョージア州アトランタ発祥。

現在も本社はアトランタにあり、同地にある「World of Coca-Cola」という博物館には多くの観光客が訪れる。

博物館では世界各国のコカ・コーラの味を比較できる。

 

コカ・コーラの名称の由来は、コカの葉(成分としてコカインを含む)とコーラの実(当時はほぼアフリカ産)を原材料に使っていたことによる。

1903年までは、微量ではあるがコカイン成分は実際に入っていた。

ジョン・ペンバートン博士の友人で経理担当のフランク・ロビンソンが命名した。

コカ・コーラ ライト 中古Tシャツ(懸賞品)

1980年代の中古ですが、1回着ただけで(クリーニング済み)新品同様です。

「コカ・コーラ ライト」はアメリカで販売されている「ダイエットコーク」の日本版として

1984年に発売されたわけですが、多分その頃のキャンペーンものではないかと思われます。

一回洗ってるのとフロッキープリントでかなり良い雰囲気でてます。

Lサイズ表記されてますが、身幅(44cm)身丈(62cm)でSサイズくらいに相当します。

 

「コカ・コーラ ライト」

 ネーミングについては、マーケティングの結果「ダイエット」よりも「ライト」の方が日本人受けする

ということで「ライト」が採用された。

「ダイエット」には病的なイメージがあったのもネーミング変更の理由と思われる。 

 発売当初はアメリカ版と同じく、人工甘味料により100ml当たり1kcal未満としたが、甘味料の味が受け入れられず

砂糖・果糖ぶどう糖液糖を加え、100ml当たり12kcal未満になった。

¥3,800

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

コカ・コーラ 2000年 ミレニアム記念ボトル (2000年)

この記念ボトルには、1905-20年にかけて使用された初代クラウントップボトルのデザインが採用。

 

ボトルの片面には昔のラベルがそのまま復刻され、 またもう一方には2000年記念のデザインが

赤と金を用いて施されてあります。 

 

これまで国内では 日本コカ・コーラ25周年記念(1981)利根CCBC20周年記念(1982)コカ・コーラ100周年記念(1986 )

で同じデザインの記念ボトルが発売されていますが 、ここまで色彩豊かなものはこれが初めてです。 

 

中身は当然ながら賞味期限切れ(笑)

¥2,900

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

80's 帰ってきたヨーヨー& 復刻デザインボトル(2006年)

第2次ヨーヨーブームが80年代にあって(第1次は70年代)その時期の復刻デザインボトルが

2006年に発売され、そのオマケで付いていたものです。

 

コカコーラの他にスプライトとファンタもあり、色も何種類かあったようですが、コカコーラのこの赤が

一番人気だったようです。

 

さらに、チャレンジヨーヨー(ビギナー用)、スーパーヨーヨー(中級者用)、ギャラクシーヨーヨー(上級者用)

とあり、何が当たるか分からないという、そんなヨーヨーです(笑)

 

もちろん未使用。箱に経年のスレが多少ありますが、ヨーヨー自体はキズ一つありません。

 

サイズ:6cm

¥1,500

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1