ウィリアム・マーティン・"ビリー"・ジョエル(英語: William Martin "Billy" Joel、1949年5月9日 - )は、アメリカのニューヨーク州サウス・ブロンクス出身のロック歌手、ピアニスト、作曲家。

 

ポップで親しみやすいメロディ・ラインと、大都会に生活する人々を描いたメッセージ性の強い歌詞で、1970年代後半から1990年代前半にかけてヒットを連発した。

 

全世界で1億枚以上のレコード・セールスを記録し、アメリカでのレコード総売上第6位のアーティストとなっている。

 

代表曲に、「ピアノ・マン」、「素顔のままで」、「アップタウン・ガール」、日本での人気が高い「ストレンジャー」、「オネスティ」などがある。

ビリー・ジョエル 1981年JAPAN TOUR パンフレット

1980年に発表したアルバム「グラス・ハウス(Glass Houses)」も全米1位になり

(「ガラスのニューヨーク」「ロックンロールが最高さ」「ドント・アスク・ミー・ホワイ」「真夜中のラブコール」がヒット)

すっかり大スターになったビリーの3回目のJAPAN TOURパンフレット。

 

状態は新品のような美品です。経年の擦れや折れ、キズ等まったくなし。

 

サイズ:30cm x 30cm

¥2,500

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1